合同会社の設立手続き/税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)

税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)|合同会社の設立手続き

  1. 税理士法人サンパートナーズオフィス >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 合同会社の設立手続き
合同会社の設立手続き

■重要事項の決定
まずは、定款や登記簿に記載することになる重要な事項を決めます。具体的には商号、事業目的、本店所在地、資本金の額、業務執行社員の人選、代表社員の人選などです。

なお、社員(出資者)になる人が複数いる場合は全社員の同意が必要となるので十分話し合っておきましょう。この時、社員の印鑑証明書を取得しておくと、後の手続きが楽になります。

■定款の作成
定款は会社の最も基本的な規則です。商号、事業目的、本店所在地、公告方法、社員の使命・住所と出資金額などを先の決定に従って記入していくことになります。初めて起業をされる方や定款にこだわりがない方は、行政書士などの専門家に作成を代行してもらうことをおすすめします。なお、株式会社の定款と異なり公証役場の認証は必要ありません。

■必要書類の用意
その後、払込証明書や業務執行社員などの就任承諾書、資本金決定書など他の必要書類を用意します。

■登記申請書の記入
最後に登記申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付したうえで、所轄する法務局に提出すれば登記手続き終了となります。問題がなければ法務局による審査を経て設立登記され、会社が成立します。

■合同会社の設立手続の特徴と対策
合同会社の設立手続きは、定款の認証が不要であるなど株式会社の設立手続きと比べて簡易なものになっています。また、印紙代や登録免許税など手続きの過程で発生する出費も株式会社に比べて安価です。

とはいえ、用意しなければならない書類は多く、煩雑な手続きであることに変わりはありません。専門家にサポートを依頼することで、時間的負担が減り、手続き上のミスが減り、スムーズに設立手続を進められます。

税理士法人サンパートナーズオフィスでは他の士業と連携しながら、税務を通じて起業や法人設立をお考えのお客様のサポートをさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

税理士法人サンパートナーズオフィスが提供する基礎知識と事例
  • 株式会社 設立 手続き株式会社 設立...

    株式会社の設立手続きは、早ければおよそ1~2週間ほどの時間で行うこ...

  • 有限会社設立手続き有限会社設立手続き

    有限会社は2006年の法改正により廃止されました。それに代わって現...

  • 司法書士事務所と提携司法書士事務所と提携

    司法書士は、商業登記や不動産登記など登記業務を中心に、供託の代理や...

  • 経理をアウトソーシング(外注)するメリット・デメリット経理をアウトソ...

    経理業務はアウトソーシングすることが可能です。アウトソーシングには...

  • 厚木市の不動産売却に強い税理士厚木市の不動産...

    不動産売却の際に節税対策を効果的におこなうためには、専門家である税...

  • 財産承継財産承継

    不動産や現金、預貯金、有価証券などの財産がある場合には、生前のうち...

  • 株式会社設立のメリット・デメリット株式会社設立の...

    個人事業主やフリーランスとして業績が伸びてくると、株式会社の設立を...

  • 株式会社 合同会社 メリット株式会社 合同...

    株式会社と合同会社は、「間接有限責任」であるという点で共通しており...

  • 会社設立 社会保険 手続き会社設立 社会...

    会社を設立した際には、社会保険への加入が義務付けられています。社会...

合同会社の設立手続き|税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)

ページトップへ