相続/税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)

配偶者居住権とは?/相続

  1. 税理士法人サンパートナーズオフィス >
  2. 相続
相続に関する基礎知識記事や事例
  • 配偶者居住権とは?配偶者居住権とは?

    配偶者居住権とは、亡くなった者の配偶者が、相続開始時に被相続人が所有する建物に居住していた場合に、終身その建物を無償で使用収益できる権利で、相続時の配偶者の保護を目的とする制度の一つです。 従...

  • 相続税シュミレーション相続税シュミレーション

    相続税は、相続の発生を知った日(通常は被相続人の死亡時)から10か月以内に納付を行なわなければなりません。しかし、相続財産が土地や家などの不動産、自動車、貴金属などであった場合には、10か月の期...

  • 相続放棄相続放棄

    相続財産の対象にはプラスの財産もマイナスの財産も含まれます。そのため、預貯金や有価証券、不動産などのプラスの財産のほか、借金や損害賠償債務などのマイナスの財産も遺産相続の時には受け継ぐことになり...

  • 事業承継事業承継

    相続と同時に被相続人の事業を引き継ぐことがあります。株式会社の場合には、被相続人の持っていた株式をすべて引き受けることによって事業承継をすることができますが、何も相続税対策を行なっていない場合に...

  • 保険活用保険活用

    生命保険や損害保険を活用した節税対策は、会社経営や相続対策などの場面において幅広く用いられています。 会社経営の場合には、初期の予想以上の業績が出る場合に損害保険や生命保険を掛け、少しでも利益を...

  • 不動産会社と提携不動産会社と提携

    相続した土地や建物などの不動産を売却したり賃貸したりする際には、不動産会社を通じて取引を行うことが一般的です。不動産の管理や売却先の調査は非常に手間がかかり手続きも煩雑となるため、不動産会社に依...

  • 財産承継財産承継

    不動産や現金、預貯金、有価証券などの財産がある場合には、生前のうちから相続対策について考えておくことがごく一般的になりました。相続対策の方法としては、ごく一般的に知られている生前贈与を活用した対...

  • 不動産売買不動産売買

    遺産相続の際に換価分割を選択した場合には不動産売却を行ない、現金で分割して相続することが出来ます。また、現物分割や代償分割を行なった場合でも、不動産を相続した後に管理が難しく、売却するようなケー...

  • 相続税対策の土地活用とは相続税対策の土地活用とは

    相続税を軽減するために、土地を活用する方法があります。土地活用が相続税対策となる理由は次の3つです。 ①現金よりも建物評価の方が安くなる 一般的に現金で資産を所有するよりも現物で所有した方が評...

  • 司法書士事務所と提携司法書士事務所と提携

    司法書士は、商業登記や不動産登記など登記業務を中心に、供託の代理や裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成と提出、簡易裁判所における民事訴訟・民事執行・民事保全・和解・調停の代理業務(認定司法...

税理士法人サンパートナーズオフィスが提供する基礎知識と事例
  • 事業承継事業承継

    相続と同時に被相続人の事業を引き継ぐことがあります。株式会社の場合...

  • 厚木市の不動産売却に強い税理士厚木市の不動産...

    不動産売却の際に節税対策を効果的におこなうためには、専門家である税...

  • 合同会社の設立手続き合同会社の設立手続き

    ■重要事項の決定 まずは、定款や登記簿に記載することになる重要な事...

  • 財産承継財産承継

    不動産や現金、預貯金、有価証券などの財産がある場合には、生前のうち...

  • NPO法人を設立するにはNPO法人を設...

    ■都道府県による認証 NPO法人を設立するためには都道府県から認証...

  • 相続税対策の土地活用とは相続税対策の土...

    相続税を軽減するために、土地を活用する方法があります。土地活用が相...

  • ワンストップサービスワンストップサービス

    税理士法人サンパートナーズオフィスでは、他業種と連携したワンストッ...

  • 会社設立 社会保険 手続き会社設立 社会...

    会社を設立した際には、社会保険への加入が義務付けられています。社会...

  • 有限会社設立手続き有限会社設立手続き

    有限会社は2006年の法改正により廃止されました。それに代わって現...

配偶者居住権とは?|相続

ページトップへ