創業融資はどんな制度か/税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)

税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)|創業融資はどんな制度か

  1. 税理士法人サンパートナーズオフィス >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 創業融資はどんな制度か
創業融資はどんな制度か

創業融資とは、自己資金だけでは事業資金を調達することができない場合に他者からお金を借りて会社設立することを指します。
創業融資の種類には、親戚からの借入から、日本政策金融公庫からの借入、自治体の融資制度の利用、民間金融機関からの融資までさまざまです。

しかし、親戚や知人から借入をできる場合は少なく、民間金融機関からの融資を受けることも難しいという現実があります。
そのため、創業融資として利用できる方法は、ほとんどの場合、日本政策金融公庫からの借入と自治体の融資制度に限られてしまいます。
その理由として、創業時は企業の実績がないため、信用を得られにくいということが挙げられます。

つまり、創業融資を受けるには、日本政策金融公庫からの借入か自治体の融資制度を利用することとなり、その審査に通ることが重要です。

この借入の審査は、主に事業計画書と面談で判断されます。
既に事業を開始している企業であれば、その時点での企業の実績から信用できるかで判断されます。
しかし、実績がない創業時の場合、事業計画書や面談を基に、今後行う事業が上手くいくということを、審査担当に理解、納得してもらう必要があります。
そして、創業融資は何度も申請できるものではありません。
一度、審査に落ちてしまうと、半年から1年程度は再度申請することはできません。
つまり、創業融資の申請は、慎重に検討しなければならないということです。

創業融資をお考えの場合は、税理士に相談することをおすすめします。
専門家である税理士に相談することで、融資の制度の紹介、事業計画書の作成、面談のアドバイスなど幅広くサポートすることが可能です。

税理士法人サンパートナーズオフィスは、厚木市、本厚木を中心に神奈川県、東京都で幅広く活動しています。
創業融資をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

税理士法人サンパートナーズオフィスが提供する基礎知識と事例
  • 【経営者必見】資金ショートが起こる原因とは?防止策も併せて解説【経営者必見】...

    経営を行っている最中に資金がショートして事業を継続することが出来な...

  • 経理をアウトソーシング(外注)するメリット・デメリット経理をアウトソ...

    経理業務はアウトソーシングすることが可能です。アウトソーシングには...

  • 相続税対策相続税対策

    相続税対策は、早いうちに行なうことが肝心です。早いうちに相続税対策...

  • 合同会社の設立手続き合同会社の設立手続き

    ■重要事項の決定 まずは、定款や登記簿に記載することになる重要な事...

  • 不動産会社と提携不動産会社と提携

    相続した土地や建物などの不動産を売却したり賃貸したりする際には、不...

  • NPO法人を設立するにはNPO法人を設...

    ■都道府県による認証 NPO法人を設立するためには都道府県から認証...

  • 相続放棄相続放棄

    相続財産の対象にはプラスの財産もマイナスの財産も含まれます。そのた...

  • 法人設立法人設立

    株式会社や合同会社、NPO法人などの法人を設立する際には、定款の作...

  • 株式会社 設立 手続き株式会社 設立...

    株式会社の設立手続きは、早ければおよそ1~2週間ほどの時間で行うこ...

創業融資はどんな制度か|税理士法人サンパートナーズオフィス(神奈川県/厚木市、本厚木)

ページトップへ